お風呂の紹介

天然ラジウム鉱石ミストサウナ

Pocket

ガスタイナーストーンとは?
オーストリアのガスタイン地方の地中から採掘された天然のラジウム鉱石で、
世界的にも有名な大変貴重な鉱石です。
 
日本では秋田県の玉川温泉が「北投石」と言われる天然記念物指定のラジウム鉱石を使用しており有名ですが、
それを超える効果がガスタイナーストーンにはあるとも言われています。
 

 
そんな貴重な鉱石を現地と同じような環境で再現したものが、
港北の湯「天然ラジウム鉱石ミストサウナ」です。

 

ハイルシュトレン坑道
オーストリアには世界的にも有名なラドン治療温泉を併設する
「ガスタイナーハイルシュトレン坑道」という場所があります。
 
そこは岩盤浴発祥の地と言われ、入浴に保険が適用されるほど、
現地では正規の治療行為として高い評価と信頼を得ています。

 

 
では、何故。保険が適用されるほどラドン療法は信頼を得たのでしょうか。

 

ホルミシス効果
昔、鉱山で働いていた鉱夫達の中で噂が立ちました。
「ハイルシュトレン坑道で働いたら、今まで悩んできたリウマチや腰痛が治るらしい」と。
 
実際鉱夫達は坑道で働くようになってから病状が治っていったといいます。
 
噂は次第に大きくなっていき、しっかりと調査することに。
 
その結果分かったことは、“坑道内にある天然ラジウム鉱石から発せられる高濃度のラドンガスが坑道に充満しており、
これが作用して病状の改善に繋がった”
ということ。
 
このラドンガスから得られる効果のことを医学用語で「ホルミシス効果」といい、
発ガン抑制抵抗力増進細胞活性化などに非常に有効的だと、各種実験や臨床応用で今では明らかになっています。
 
この効果は米国NASA(アメリカ航空宇宙局)の研究者が発見したもので、現在は世界各国の大学・研究機関で学術研究が続けられています。
 

 

ご利用方法
当ミストサウナは、
オーストリアより輸入した「天然ラジウム鉱石ガスタイナーストーン」内臓の貯水タンクに軟水を通過させ、
発生したラドンガスをサウナ室上部よりミスト状に噴霧させています。
 
また、室内のツボの底部からもラジウム鉱石を通過した蒸気を噴出し、
室内に充満させております。
 
ゆっくり深呼吸をすると、
吸入したラドンガスは肺から血中に取り込まれるのと同時に、
皮膚からは毛穴を通して吸収されることで、「ホルミシス効果」が期待できます。
 
一回のご利用時間は、「十五分程度」を目安として下さい。
 
尚、長時間のご利用は疲労の誘因となり、体調不良を招く場合も御座いますので、
お客様ご自身の体調に合わせてご利用下さい。

 
※気化したラドンガスの飛散を防ぐため、不要なドアの開閉はご遠慮ください。
 
※塩の持ち込みはお断り致します。